Lesson|レッスンについて

ギター教室ベース教室
マンツーマンレッスン(※ウクレレグループレッスンを除く)なので、一人一人に応じてカスタマイズ、無理なく学べます。 楽器はコツさえわかれば誰でも上達します。
ボイストレーニングピアノ教室

point一人ひとりに合わせたレッスン
ボーカル、ギター、ベース、ドラム、ピアノ、ウクレレ
弾き語り、リズムトレーニング、作曲・音楽理論
どのレッスンも一人ひとりとのコミュニケーションの中から個別のレッスン内容を作成、
「あなただけのオリジナルレッスン」を提案します。
point2目標、目的に応じてカスタマイズ
一人一人の長所、演奏のスタイル、目的、目標は異なります。
また、練習のペースも異なります。
「やりたいこと」
「目指すスタイル」
「なりたい理想像」や、
「それぞれのペース」
にも焦点を合わせて、効果的に上達できるようにレッスン内容をカスタマイズします。
point3個人レッスン
個人レッスンだからこそ、「あなたのやりたいことをやりたいだけ!」
周りを気にせず、あなたを中心としたペースでレッスンは受けられます。
point4「やりたいこと」に直結!
「基礎からじっくり」
「弾きたい曲がある」
「これが出来るようになりたい」
「どんどん曲が弾きたい」等
「やりたいこと」に直結する、
「今何をすればいいのか?」が分かる
そんなレッスンです。
point5どんどん質問して下さい!
「わからないコト」「知りたいコト」…
あなたの疑問、質問はどんどん講師にぶつけて下さい!
ex.楽器の選び方を知りたい、
楽器を買ったけど弾き方がイマイチ分からない
何をどう練習したらいいか分からない
譜面やタブ譜の見方が分からない
どうやって弾いてるの? etc
どんなことでも聞いて下さい!

スクール案内レッスンシステムに関してはスクール案内をご覧下さい。
また、レッスン内容や教室に関する質問等は、お問い合わせよりお気軽にお問い合わせください。

Course|レッスンコース案内,講師紹介

興味のあるレッスンをクリックすると詳細、講師紹介へと進みます。

ボイストレーニングコースボーカルレッスン
「歌う事が楽しい」「もっと上手く歌えるようになりたい」という方へ
エレキギターコースエレキギターレッスン
ロック、ブルース、ファンク、ポピュラーミュージック…バンドでギターを弾きたいという方、ギターソロに挑戦したいという方へ
アコースティックギターコースアコースティックギターレッスン
弾き語りや、伴奏ができるようになりたい!アコーステックギターを気軽に弾きたいetc、、アコーステックギターなら1本でも楽しめますよ!
ベースコースベースレッスン
ジャンルを問わず必要とされるベース。曲の土台を作り、バンドを引っ張る楽器です。”初めての楽器”にも最適です!
ドラムコースドラムレッスン
両手・両足をフルに使い、リズムを刻むドラム。なかなか上手くならない、一度ドラムを叩いてみたいという方へ
ピアノコースピアノ・キーボードレッスン
ポピュラーからジャズ、ブルース等、幅広いジャンルに対応!
大人の方やもう一度やってみたいという方でも大丈夫。
ウクレレコースウクレレレッスン
小さくて軽くて優しい音色、そして誰でも簡単に始められる手軽さが魅力のウクレレ。 グループでも個人でも楽しめます。
弾き語りコース弾き語りレッスン
ギター/ピアノで演奏しながら歌いたいという方へ
リズムトレーニングコースリズムトレーニングレッスン
すべての奏者に向けたリズム特化型レッスン。リズム感に自信が無い、もっと上達したいという方へ
作曲・音楽理論コース作曲・音楽理論レッスン
音楽の仕組みを知り、実践する。「わかるからおもしろい」作曲・音楽理論コース。

Lesson|教室の目指す事

「もっと弾ければ、もっともっと音楽は楽しくなる」
楽器は「やる気」があれば誰でも上達しますし、全く演奏した事のない方でも必ず演奏出来るようになります。
大事なのは「やる気」と「好き」であること!
演奏のコツやポイントを知れば、さらに上達のスピードは加速しますし、 出来る事が一つ増えれば、その何倍も音楽の幅は広がり、さらに演奏する事、音楽そのものをもっと楽しめます!
出来る事が増えれば増えるほど、理解を深めれば深めるほど楽器、音楽はより面白くなりますよ!

「もっと自由に、もっと自分らしく演奏する」
出来る事が増えても、楽譜通り、曲の通りにしか演奏出来ないんじゃもったいない!
楽譜通りにも弾けるけど、自分らしく、自由に演奏出来ればさらに楽しめます。
難しく考えないで下さい。例えば曲のテンポやリズムを変えるだけでも十分雰囲気は変わります。
テンポを落としてしっとりとスローに、アップテンポにして楽しい感じにetc、それだけでも楽しみ方はさらに広がります!

音楽に正解はないし、楽しみ方は人それぞれ。だからこそ音楽の楽しみをさらに広げれるよう、
「もっと自由に、もっと自分らしく」演奏出来る事を目指してレッスンを行っています。